医学部予備校を比較してみよう

予備校の人気の条件

人気の高いところにはいくつかの条件があります。

まずはやはり個別指導のところを選びましょう。限られた時間の中で自分のリズムを作り効率的な学習を行うためにはマンツーマンでみっちり指導を受けられるほうがよいです。

少人数制のクラス編成のところも魅力のひとつです。同じ学力レベルの生徒同士競い合うことでモチベーションも高まりますし、つまずきがちなポイントがクリアしやすくなるというメリットもあります。少人数なら講師の目も届きやすく1人1人の学力や理解力に合わせてきめ細かに指導してもらえます。

寮があったり、食事や健康面などの学習以外の生活面のサポート環境が整っているかどうかも重要な要素です。手厚いサポートと環境があれば集中して受験勉強に取り組めます。

学費が高いというイメージがあるなかでも、中には比較的手ごろな学費の学校もあります。選抜試験に合格していることなど条件がある場合も多いですが、基本料金自体がリーズナブルな学校もあるので経済的な負担を軽減することができます。ただ、学費が安い分、必要な指導や適切な環境が受けられなければ本末転倒なので、その指導方法や実績をみてから検討することが必要となります。

普通の予備校ほどは全国展開していないので通いやすい地域にあるかどうか調べることも大切です。大手の一般の学校にも医学部の専用コースはありますが、やはり特化した学校に通うほうが授業や講師の質も高く、学習環境もきちんと整っています。 東京はとくにその数も多く、首都圏在住の学生だけでなく地方からその学習環境や有名講師をもとめて遠征してくる学生も多いため激戦区となっていますが、他の地方にもあります。寮に入ることで東京の有名校に通ってもよいですし、地元で探してもいいですし、いろいろな選択肢があるでしょう。自宅でパソコンで個別指導してもらえる通信授業が行われている学校もあります。

各地域別の学校を探してくれるサイトもあり、個別授業料の値段や集団授業料の値段、専用寮の有無、合格保証があるかどうか、業界実績がどれくらいかなど条件別に検索をすることもできます。インターネットで探せばこれらの情報がすぐに調べることができるのです。

それぞれに独自のシステムや設備が完備されており、それぞれに強みがあります。将来の進路を見据えて最適な学校選びをしましょう。


TOP
WIKIの医学部
医学部予備校の口コミ・評判・合格体験記 - 医学部予備校受験ナビの医学部 予備校 検索